むだ毛処理のエチケット。あなたは大丈夫?気づかないところで見られています!

電車のつり革を握っているときや、シャツの間から一瞬ワキが見える時など気づかれていないと思っていても、脇毛の処理が出来ていないと見られています!

TOP > 美容外科 > 脱毛 > 光を照射する光脱毛

光を照射する光脱毛

特殊な光を当てて、毛根部を照射し毛根を焼灼することで発毛しにくくする方法が光脱毛なのです。

照射された光は、ムダ毛の毛根部分で熱エネルギーに変わりますので、その他の皮膚組織などにはダメージを与えないため安全なうえに、痛みなども少ないため、エステサロンなどでは主流の方法にもなってきています。

メリットは痛くないということだけではなく、施術が光照射のため、短時間で終了するために脱毛を行う人への負担が少ないことがあげられます。

永久脱毛についてと光脱毛について

光脱毛について言うと、効果は永久性ではありません。フラッシュなどの光でのお手入れは、黒い色素に反応をしてムダ毛の根元にダメージを与えます。しかし光は破壊力を持たないために、完全に毛の根元の組織を壊すことができません。そのため、光でのお手入れはムダ毛を減らしていく、減毛という効果になります。

完全にムダ毛をなくしていくのであれば、医療レーザーでの処理方法となります。クリニックなどでできるのは医療レーザーであり、完全に毛乳頭などの組織を破壊するパワーがあります。そのため医療レーザーでのお手入れは、永久脱毛になります。

レーザーは使用していない光脱毛について

美容皮膚科などの医療機関で行われている脱毛施術ではレーザーの光が使用されていますが、脱毛サロンやエステサロンでの施術には使用することができません。サロンは医師がいない場所でもあり、医師の指導のもとに取り扱いが許可されているのがレーザーであり、サロンではインテンスパルスライトが使用されています。

光脱毛では、毛が生える組織を破壊することができなくても、ダメージを与えるということは可能です。つまり、ただムダ毛を引き抜いただけではないので、続けることによってだんだん生えにくくなるという効果を得ることができます。

光脱毛についての効果は毛質により変わってきます

ムダ毛の解消方法はいくつかありますが、光脱毛を受けるのが最適です。特殊な光を照射する事で安全に解消する事が可能です。費用はその人の毛質にるものが大きく左右します。効果が出難い場合は通う回数が多くなり、費用も増えていきます。

できるだけ効果を高め、処理回数を減らす為にはいくつかの注意点があります。その一つが日焼けをしない事です。肌のメラニンに反応してしまうので、肌のトラブルを生じ易くなります。6月頃の梅雨時には紫外線が強まるので、日焼け止めのクリームを小まめに使用して紫外線対策を万全にしておく事が必要です。

むだ毛・レーザー脱毛について

MENU

TOP 脱毛 レーザー脱毛 脱毛サロン 豊胸 脂肪吸引 美容外科 大阪の美容外科 二重まぶた 隆鼻 鼻整形 豊胸手術 脂肪吸引大阪

豊胸手術、脂肪吸引、鼻整形・隆鼻、二重整形・二重まぶたなどの美容整形、脱毛サロンの情報を参考に大阪、東京の美容外科探しにご利用ください。

美容外科クリニックの医師が作成しておりません。誤っている箇所があるかもしれませんのでご了承ください。豊胸手術、脂肪吸引、鼻整形・隆鼻、二重整形・二重まぶたなどの美容整形、脱毛サロンの情報は参考程度にご利用ください。

むだ毛処理の種類

脱毛サロン

美容整形・美容外科

二重整形・鼻整形・隆鼻

脂肪吸引・豊胸